仕事中なのに雑談が多過ぎてイライラする時の5つの対処法

聞いてくれよ恭一!
もう我慢ならない!

ポチ
ポチ
恭一
恭一

どうしたんだポチ。
そんなに怒って

仕事場での雑談が多過ぎるんだよ!
仕事中なのに!

ポチ
ポチ
恭一
恭一

そ、それは気になるな
まあまずは落ち着いて、話を聞かせてくれないか?

あなたも、ポチのように思ったことがあるのではないでしょうか?

勤務中にもかかわらず、おしゃべりを止めない人たちがいます。

あなたは真面目に仕事をしているのにも関わらずです。

イライラ、むかむかしてきますよね。

今回はそんな時にどうすればいいか、対処法を5つ紹介します!

対処法1:イライラを仕事にぶつけるとやる気アップ!

対処法その1は、イライラを仕事にぶつけてやる気をアップさせるというものです。

仕事中に雑談するということを「許せない!」と怒るのは当然のことです。

しかしそれをマイナスに捉え、「こんなことでイライラするなんて、自分は心が狭い人間なんだ」と悲観する必要はありません。

逆にそれをバネとして利用しましょう。

そうすればむやみに落ち込まずにすみます。

さらには雑談してる人たちより仕事が捗るのですから、一石二鳥です。

どういうことかというと、怒りの感情というものはとても強いパワーを持っています。

よく「怒りのあまり壁に穴を開けた」なんて話がありますよね。そのくらい強いパワーを怒りは発揮させるのです。

そのパワーを持って、「これをしよう」という目的に向けるとどうなるのか。

瞬間的なパワーによって集中力が増し、仕事が捗ります。それもかなりの速度でです。

「自分は仕事をしてるのに、あの人たちは雑談している。こんちくしょうめ、やってやる!」

このくらいの気持ちで猛然と仕事をしてみてください。

怒りをポジティブに捉え、仕事に向けることで一石二鳥を狙うことができますよ!

対処法2:人との間に見えない境界線があると思う

対処法その2は、人との間に見えない境界線があると思うことです。

もしイメージするのが難しい場合は、ペンなどを話してる人たちと自分の間に置いてみるのも手ですよ。

相手との隔たりを意識するだけで、安心感を得ることができます。

なぜイライラするのか、それは自分には関係無い情報が耳から入ってくるからです。

それをシャットアウトするのに耳栓ができればよいのですが、職場でそれはできませんよね。

友人のmさんも職場での雑談の多さに辟易していました。

「そんな時は話してる人たちがテレビの向こうにいると想像するんだ。そうしたら気にならなくなったよ。だってテレビの向こうの音をいちいち気にしていられないだろう?」

mさんのようにテレビの向こうにいる、と想像することで脳がこれはいらない情報だと認識します。それによって気にならなくなるのです。

重要なのは、相手との間に隔たりがあると想像することです。

ぜひ試してみてください!

対処法3:目の前のことに集中する

対処法その3は、目の前のことに集中することです。

雑談にイライラするということは、あなたの注意が仕事以外にそれているということです。

まずはそのことに「気づく」ことが大事です。

「また自分は意識がそれてしまったな。よし、じゃあ目の前のことに集中しよう」

このように客観的に自分を見つめることができます。

そのあとは姿勢を正して仕事に向き直ってみてください。

いつの間にか周囲の音が聞こえなくなっていますよ。

またはデスク周りの整理整頓をしてみるのも良いでしょう。

整理整頓は集中力を使います。これは手を動かすからです。

雑談にイライラしている自分に気づいたら、気持ちを切り替えて目の前のことに集中してみてください。

対処法4:誰かにイライラを話す

対処法その4は、そのイライラを誰かに話すことです。

イライラした時、周りを見渡してみてください。

きっとあなた以外にも同じ思いを抱えてる人がいるはずです。

その人とそのことについて愚痴を言い合ってみましょう。

エスカレートするのは良くないですが、自分の中でそのイライラをくすぶらせているよりもすっきりします。

またはその人と一緒に上司に相談するのも手段の1つです。

あなた1人が言うよりも、数の多い方が上司を動かす手助けになるでしょう。

イライラを抱え込まず、誰かに話してみてください。きっとすっきりしますよ!

対処法5:その場を離れる

対処法その5は、できるならその場を離れることです。

イライラするところにとどまってもストレスが増すだけです。

なので可能なら、その場を離れてみるのも選択肢に入れてみるのはどうでしょうか。

場所を変えて仕事をすることで、リフレッシュ効果も期待できますよ。

ですが場所を変えて仕事をするのが難しい場合もありますよね。

そんな時は休憩するのも1つの手です。

対処法1のようにイライラを原動力にするのも良いですが、その場を離れても良いという選択肢もありますよ。

まとめ

今回は、仕事中なのに雑談が多過ぎてイライラする時の5つの対処法を紹介してきました。

  • 対処法1:イライラを仕事にぶつけるとやる気アップ!
  • 対処法2:人との間に見えない境界線があると思う
  • 対処法3:目の前のことに集中する
  • 対処法4:誰かにイライラを話す
  • 対処法5:その場を離れる

イライラに対処する時は、自分でまずはそのことに気づくことが大事です。

それから仕事にイライラをぶつけて集中したり、目の前のことに意識を向けてみてください。

または誰かにそのことを話すだけでも、ストレス発散になりますよ。

別の角度から仕事のイライラについての記事を紹介します。

きっとあなたの手助けとなるでしょう。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

あなたが良い生活を送れますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です