仕事を辞めたいのに言えないし怖い時の5つの対処法

「仕事を辞める決意をしたのに言い出せない」

「伝えた時の相手の反応が怖い」

退職を決意したからといって、そこから先に進むのは勇気のいることです。

その背景にあるものは何なのでしょうか?

私自身、3度の転職を経験しており、今回はその時の体験も交えて5つの対処法をご紹介します。

対処法その1:退職を伝えた後のパワハラへの対応を考える

恭一
恭一

やあ、ポチ。退職すること、もう部長に伝えたの?

それがどうしても言い出せなくて。

ポチ
ポチ
恭一
恭一

考え直すかもってこと?

違うよ!辞める決意は固いんだ。でも退職の話をしたらどんな目に合うかと思うと怖くてさ。

ポチ
ポチ

以下、ネット上の相談内容でよくあるものをまとめてみました。

  • 辞めると伝えた途端に、先輩や同僚が冷たくなったり無視されたりする。
  • 仕事を手伝ってくれようとする同僚を上司が妨害する。
  • 掃除などの雑用ばかりで仕事をさせてもらえなくなる
  • 残業しなければ終わらないような仕事量を振ってくる
  • なかなか辞めさせてもらえない。



これらの共通点はパワーハラスメントです。

そして、この時に大切なことは「退職することを諦めない」ことです。

私の住んでいる町では、役場で毎月無料法律相談を開催しています。

予約が必要でしたが、ハードルも低く感じましたし、判断材料にするための必要な情報はそれで十分でした。



こちらのサイトでパワハラの無料相談窓口を紹介していますので、試してみるのもいいかもしれませんよ。

パワハラに遭った場合は、まずパワハラ問題の相談に対応している公的機関に、相談してみることをおすすめします。

基本的に無料で相談できますし、事態が解決に向かったり、新たな道が開けたりする可能性があります。

この記事では、パワハラ問題でよくある相談内容と、相談できる公的機関について詳しくご紹介いたします。

出典:弁護士費用保険メルシーttps://kailash.co.jp/legals/post-3106/

対処法その2:次の職場を決めてしまって退路を断つ

「仕事を辞めたいのに怖くて言えない」そんなあなたには、自分を後押ししてくれる勇気が必要です。

それは次の職場を決めること。

自分を待ってくれているところがあれば「私は必要とされているんだ」と、それが自信につながり「絶対に退職するぞ」という決意にもなるはず。

転職先が決まれば、入社日を目標に退職するまでの計画を立てましょう。

  1. 上司に退職の意思を伝えるのはいつか
  2. 受理されたら引き継ぎのスケジュールを相談する
  3. 挨拶しておきたい人のリストを作る



こちらの記事で退職までの詳しい流れを紹介しています。ご参考にしてください。

対処法その3:仲間との関係が壊れるのが怖い?本物の関係を築こう

仕事で苦楽を共にした仲間の励ましは、壁にぶつかった時に大いに励みになり感謝したことでしょう。

またプライベートでも食事に行ったり休日も共に過ごしたりと、深い関係を築いていく人もいます。

そんな信頼している相手に「退職することを伝えたらどんな反応をするか怖い」と思うのは無理もないことですよね。

恭一
恭一

どうしたの?なんだか元気ないようだけど。

あと1ヶ月で退職することを仲のいい同僚に伝えたら「裏切り者」だってさ。もう口もきいてくれないんだ。

ポチ
ポチ
恭一
恭一

忙しい職場とはいえ、そんなことを言われると辛いね

仕事を辞めても付き合っていくつもりだったからね。本当にショックだよ。

ポチ
ポチ

会社という競争社会の中では打算もあり、いい人の仮面をつけている人もいます。

退職を伝えた途端に相手の態度が豹変しても、むしろ本性がわかって良かったのかもしれません。

つまり、その人との関係は上辺だけのもので、本物の関係ではなかったということです。

辞めるまでの辛抱です。暗いトンネルの先には、新天地の明るい未来が待っていますよ。

こちらの記事で「裏切り者扱いされた時」の考え方を紹介しています。

考え方を変えることで、気持ちが楽になるかもしれませんよ。

対処法その4:親の反対が怖いなら、真剣に話し合おう

今の会社に就職したことを誰よりも喜んでくれた親に「辞めることにした」と告げるのは辛いかもしれません。

なかには踏み留まるように、説得しようとする親もいるでしょう。

親のコネクションを使って入った会社なら、親の顔に泥を塗ることにもなります。



しかし、そこで働くのはあなたです。

今の会社で働き続けることで、辛くて精神や身体を壊すことになれば、それは本当の親の望みではありません。

しっかり話し合って、転職した後に「楽しくやっているよ」と報告してあげましょう。

やりがいのある職場で生き生きと働いている姿を見れば、応援してくれることでしょう。

対処法その5:何も考えず、当たって砕けてみよう!

いろいろ考えすぎちゃって、先に進めないよ。

ポチ
ポチ
恭一
恭一

わかるよ。決意したところで行動に移すのって簡単じゃないよね。

そうなんだ。勇気がでなくて。

ポチ
ポチ
恭一
恭一

偉人と言われる人の言葉って重みがあるよね。僕はそこから勇気をもらうことがあるよ。

偉人の名言に勇気をもらう

こちらのサイトは日本の実業家、技術者、ホンダの創業者である本田宗一郎の名言集です。成功者の体験から出た言葉は心に響きます。

成功とはあなたの仕事のほんの1パーセントに当たるものだが、それは失敗と呼ばれる99パーセントのものがあって初めて生まれてくるものである。

失敗が人間を成長させると、私は考えている。失敗のない人なんて、本当に気の毒に思う。

出典:名言+Quoteshttps://meigen-ijin.com/hondasoichiro/

人生に無駄なものはないのです。

私も失敗だらけの人生ですが、失敗したことより、その時にどう対処できるかで周囲の自分の評価が違ったように感じました。

当たって砕けたって、それも自分の経験として身になっていくのですから、決意したなら何も考えず行動してみませんか?

まとめ

いかがでしたか?今回は「仕事を辞めたいのに言えないし怖い時の5つの対処法」についてご紹介しました。

  • 退職を伝えた後のパワハラへの対応を考える
  • 次の職場を決めてしまって退路を断つ
  • 仲間との関係が壊れるのが怖い?本物の関係を築こう
  • 親の反対が怖いなら、真剣に話し合おう
  • 何も考えず、当たって砕けてみよう!



「こんなに悩んでいるのに脳天気なことを言ってるな」と思われましたか?

しかし、繊細なあなたには脳天気なくらいでちょうどいいのかもしれません。



あなたを守れるのは自分しかいないのです。

心を病み、身体を壊してまでしがみつく必要などないのです。

最近では「退職代行サービス」という便利な方法も選ぶことができるようになりました。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

この記事を読んで、一歩を踏み出す勇気を持っていただけるとうれしいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です