退職して好きな人に会えなくなるならこの5つのことをやろう!

退職を決めたけれど、好きな人に会えなくなるなぁ。

ポチ
ポチ
恭一
恭一

後悔しないように何かアクションしようよ!

えー、でもドキドキするよ。どーしよう?

ポチ
ポチ

辞めることになったけれど、今の会社に好きな人がいる場合どうしますか?

実は何のアクションもしないで、片思いのまま辞めていく人が、かなり多くいるらしいです。

成功の可能性だって大いにあるのに、なんてもったいないことでしょう!!


しかし、何もしなかったことを後悔して辛くなるより、やれるだけのことをやってから辞めていきせんか?!

そうすれば進展があるかもしれないですし、仮にうまくいかなくても、悔いなく終わることができます。


どうですか?「後悔したくないし、どうせならちょっと行動してみようかな。」という気持ちになりましたか?

でもそうは言ってもすごくドキドキしますよね。

ここでは、そんなあなたでも無理なくできる、後悔しないためにやったらいいことを5つご紹介します。



何かしらチャレンジしてみたら、気持ちよく次のスタートが切れそうです。

頑張るあなたの幸運を祈ります。

やることその1:感謝の気持ちを伝える

退職時の挨拶の流れで、感謝の気持ちを伝えましょう。

「○○さんと一緒に仕事ができてとても勉強になりました。ありがとうございました!」

人は褒められたら気分が良くなるものですし、少しでも好意を寄せられたら返したくなるものですので効果的です。

伝えた言葉から慕っていることが解れば、恋愛に発展する可能性もあるのではないでしょうか。

その際ついでに「よろしければ今後も仲良くさせてください。」と、さりげなく言ってみましょう。

相手が、「もちろん!いいですよ。」と笑顔で返してくれたなら、今後に関して期待大ですね!

やることその2:連絡先を確認する

ここで終わりたくないなら、最低でも連絡先だけは押さえておかないと始まりません。

連絡先を知らずに辞めたら、ここで相手との糸がプツっと切れてしまいますよ!


私は本当に小心者なんですが、前の会社を辞める時、ここだけは頑張らないと!と勇気を振り絞って好きな人に「SNSの申請をしてもいいですか。」と尋ねてみたんです。
そうしたら、わりとスルッと「大丈夫ですよー。」と言ってもらえたので、すごくホッとしたのを覚えています。


ここで注意すべき事は、職場内のグループLINEなどでお互い登録があっても、個人的にやり取りするには先に了承を得ておいてから申請するのがマナーだという事です。

それも難しい場合は、親しい同僚に頼み込んで、友人間のグループでお互いがメンバーになるようにセッティングをお願いしてみてください。


細々とでも繋がっておかないと、どんなアプローチもできないので、連絡先だけはなんとか確保しておきましょう。

やることその3:物の貸し借りをしておく

少々荒技的な感じもするかもしれませんが、辞める前の時点で物を貸し借りをしておくと、退職後に返却のタイミングが作れるのでわりと有効なんです。


私の場合、会話のチャンスも欲しかったので「どんな本が好き?」などと探りを入れては、たまに本を借りていました。
辞める前も借りたままの本があったので、退職後に返すタイミングで会う約束を取り付けることができました!


そしてもし借りたいものが漫画本でなおかつ連載モノだったとしたら、「続きが読みたい!」と言ったとしたら、
もしかして「いいよ。貸すよ!」とサクッと会うチャンスができるかもしれません!(笑)

このように手段としては強引に見えますが、自然な形で会う約束ができるのでオススメです!

やることその4:転職祝いの約束をする

辞める前に、「落ち着いたら転職祝いしてくれない?」と誘ってみましょう。

この程度の軽い感じなら、あまり接点がない関係だったとしても誘いやすいのではないでしょうか。

もしも言ってみた後の相手の反応次第がイマイチなら、社交辞令として終わらせることもできます。

できれば二人きりで会いたいところですが、そんな空気でなければ複数でもいいので、お祝いの会を開く約束をしておきましょう。


私の友人の話ですが、好きな人とはあまり関わることがなかったので二人きりの転職祝いはできなかったとのこと。

でも、そのお祝いの時に頑張って積極的に話をしてみた結果、次回は二人きりで会う約束ができたそうです。


どんな形でも会う約束を作っておけば、まだまだ発展の可能性があります。あきらめないでいきましょう。

やることその5:告白する

関係を進めたい時、手っ取り早く、効き目があるのはやはり告白ではないでしょうか。

一番度胸がいる選択肢ではありますが、白黒ハッキリしますから、良くも悪くもスッキリ終わることができます。

相手の方にとっても、インパクトが大きいです。

なぜなら、誰しも「好きです。」と言われて嬉しく思わない人はいないですし、少しでもあなたに興味があれば「お友達からならOK!」と言ってくれる可能性も大です!


このように成功すれば付き合うこともできますし、そうすれば夢のような毎日が待っていることは間違いないです。

仮に転職先が遠くて遠距離恋愛となるにしても、恋人と過ごせる日々があるならなんのそのでしょう。


もし失敗したとしても、既に相手がいる等の理由がはっきりするので、モヤモヤしたままよりも清々しく終わることができます。
しかも、もう会わなくて済むのでその後の辛さも軽くなりそうです。


そう考えたら、あえてこの局面を利用してアタックする事は、すごく有効なのではないでしょうか。


最後はこの際、潔くぶつかって締めくくってもいいでしょう。

まとめ

今回は退職して好きな人に会えなくなるならこの5つのことをやろう!ということでお話ししましたが、いかがでしたでしょうか。

まとめると

  1. 感謝の気持ちを伝える
  2. 連絡先を確認する
  3. 物の貸し借りをしておく
  4. 転職祝いの約束をする
  5. 告白する



まず、「あなたと仕事ができたことはいい経験でした。感謝しています。」と伝えることは大事ですね。

そして、重要なのは連絡先を知っておくことです。

そうすればすぐアクションできなくても連絡できれば大丈夫だからです。


そして、少々強引な感もありますが、辞める前から物の貸し借りをしておくと、退職後も返却のために会うことができますので有効ですね。

他には、転職祝いの約束をしておく事も、ナチュラルな感じで会う口実を取り付けることができるのでおすすめです。

最後に「告白」ですね。ハードルは高いかもしれませんが、一番スッキリする方法です。

相手の方への気持ちが高まっている場合は、是非ともアタックしてみたらいかがでしょうか。




ともあれ、すぐ恋人としての関係に行き着かなくても、このタイミングから友達からの関係を始めてもいいわけです。

ですから、少しでも気持ちがあるならせめてここで終わらないよう、繋がっておくことが何より大事ではないでしょうか。



後悔しないよう、可能な限り何らかのアクションしてから辞めるようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です