退職は仕事からの逃げではない5つの前向きな理由をご紹介!

働いていると「仕事を辞めたい!」と思う事は1度や2度はありますよね。

今の仕事に満足していない時は特に強く感じると思います。

はぁ…明日からまた仕事か、行きたくないなぁ…

ポチ
ポチ
恭一
恭一

ポチは会社を辞めようと考えた事は無いの?

考えてるけど、会社に迷惑かけるし…

ポチ
ポチ
恭一
恭一

ネガティブにならずに、もっと前向きに考えてみて!

 

そこで今回は、退職は仕事からの逃げではない5つの前向きな理由と、退職をする前に考えるべき事を紹介します。

退職は逃げではない5つの前向きな理由

恭一
恭一

ポチが退職したいと思った原因は何かな?

色々あるけど、そんな事で退職したら逃げているって思われそう…

ポチ
ポチ

 

本当に退職は「逃げ」なのでしょうか?

次からは、逃げと考えてしまう原因と、そうではない理由を紹介したいと思います。

その1:人間関係への不満

一番多い退職の原因が「人間関係への不満」だと思います。

職場には良い人だけではなく、どうしても苦手な人もいますよね。

例えば

  • こちらは普通に接しているのに、何故か無視される
  • 気分屋で、イライラしているときは怒鳴られる
  • 人の失敗をずっとネチネチ責めて来る
  • 人を見て態度を変える

この様な人に嫌悪感を抱き、退職を考える事は多いと思います。

しかし、それを理由に退職しようとすると

「職場の雰囲気を悪くしているあなたの方に問題があるのではないか?」

「ここで我慢出来なかったら、どこへ行っても同じ!」

などと自分が責められ「仕事から逃げている」と思われてしまいます。

ですが、よく考えてみて下さい

あなたは何か悪いことをしましたか?

あなたが理不尽な目にあっている時、誰か助けてくれましたか?

これは普通にパワハラですし、そのような状況にしている会社にも問題があります!

そのせいであなたがストレスを溜めて体調を崩してしまっては台無しです!

逃げでは無く、自分を守る為と考えましょう!

その2:給料への不満

給料への不満も難しい問題の一つですね

最初は仕事にやりがいを求めていても、やはりお金が無いと生活していけません。

会社側の言い分としては

「給料が出るだけ有難いと思え!」

「他の会社よりはマシな方だ!」

でしょう

でも、あなたが退職を考えるまで悩むという事は、業務内容に対して会社側が正当な評価をしていないと感じるからですよね?

若手社員やサボり気味の同僚が自分とほぼ同じ給料を貰っていたら、仕事をする意欲も無くなって当然です!

評価基準が曖昧で、将来の年収・給料を推測出来ない、そんな会社から離れるのは逃げではありませんよ!

その3:業務過多による不満

業務が多すぎるのも退職を考える理由に挙げられます。

今やっている仕事の途中で

「それが出来たら、次はこっちをやって!」

次から次へと仕事を増やされる事はありませんか?

仕事の時間配分がメチャクチャになり、集中できなくなりますね。

業務が多くなって仕事が終わらないのは、本当に自分のせいなのでしょうか?

あなたは手を抜いている訳ではないですよね?

こうなってしまう原因は、職場が仕事の進捗状況を確認していない為に起こると考えられます!

あなたが出来ないから悪い訳ではありませんよ!

その4:労働時間への不満

残業などが多く、労働時間に不満をもって退職する人もいます。

ただ、働いている中で

「それはサラリーマンとして普通の事、仕方がない」

と割り切っている方も多いのではないでしょうか?

1日3時間程度の残業は当たり前と思う様ですが、1月で考えると約60時間の残業になりますね。

しかし、労働基準法では時間外労働の上限は原則として月45時間と決められています。

時間外労働の上限規制 わかりやすい解説

決して普通の事ではないのです!


長時間労働により、過労死との関連性が強まっている事も解説では書かれています。

残業は当たり前と思わないで下さい、何かあってからでは遅いですよ!

その5:やりがいが無い事への不満

自分は営業がしたかったのに、実際に与えられるのは簡単な雑務ばかり…

「自分じゃなくても出来るのでは?」


と思うと、仕事に対するモチベーションが上がりませんね。

それでも、会社は仕事を与えてくれているし、そんな曖昧な理由で退職なんてしたら逃げていると思われそうで、なかなか踏み出せない…

本当に「やりがいが無いから退職する」という考えは間違っているのでしょうか?

何年か後の自分を想像してみて下さい

成長も無く、いつまでもぬるま湯に浸かっている様な仕事を続けた方が良いですか?

せっかくなら、スキルアップして自分を成長させてくれる会社に入る方が良いですよね?


あなたにやる気があるのなら、それは逃げではありませんよ!

退職を考える前にするべき2つの事

会社に遠慮する事なんて無いんだね!じゃあ、辞めちゃおう!

ポチ
ポチ
恭一
恭一

ちょっと待って!退職を考える前にやって欲しい事があるんだ!

 


退職したいからといって、何も考えずにすぐ辞めてしまっても良い事はありません。

一度冷静になって考えてみましょう!

1つ目:同僚や先輩に相談

あなたが感じている不満を同僚や先輩に相談してみましょう。

一緒に働いている仲間ならば、あなたと同じ不満を持っている人もいると思います。

多くの人が悩みを発信することによって、会社自体が良い方向に向かう事も十分に考えられます!

1人で悩まず、相談してみて下さい!

2つ目:次の仕事を考える

「相談しても会社は変わらなかった…もう退職するしかない!」

そう思った時は、次の仕事を考えましょう。


今はパソコンやスマホのアプリから簡単に仕事を探すことが出来ますね。

やりたい職種を選択する事も出来ますし、住んでいる地域の求人も見れてとっても便利です!

自分に合う仕事が分からない時は、転職エージェントに頼むという方法もオススメです!

転職のプロなので、最新の転職ノウハウや業界情報を数多く持っています。

対面だけではなく、メールやオンライン面談が出来るのも魅力です。

今後の人生に影響を与える転職です!慎重に考えて進めましょう!

まとめ

いかがでしたか?

退職は仕事からの逃げではない5つの前向きな理由をご紹介!

退職は逃げではない5つの前向きな理由

  • その1:人間関係への不満
  • その2:給料への不満
  • その3:業務過多による不満
  • その4:労働時間への不満
  • その5:やりがいが無い事への不満

退職を考える前にするべき2つの事

  • 1つ目:同僚や先輩に相談
  • 2つ目:次の仕事を考える

こちらを紹介しました。

退職を考えてしまうのには色々な原因があります。

決してあなただけのせいでは無いのです!ネガティブ思考はやめましょう!

退職は逃げではなく、挑戦です!

これから働いていく為にも、常に前向きで行きましょう!


この記事を読んで頂いてありがとうございました!

あなたの成功を願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です