新入社員のよくある5つの不安とその対処法をご紹介

就職できたのは嬉しいけど、
うまくやっていけるのか不安だなぁ

ポチ
ポチ
恭一
恭一

入社したては不安が多いよね。
どうしたらいいのか一緒に考えよう

新入社員のみなさん、内定をもらったみなさん、おめでとうございます。

社会人になれる喜びの反面、学生生活からの変化に戸惑いがあると思います。

私自身もそうでした。

  • 仕事
  • 人間関係
  • 一人暮らしや寮生活

など入社前から不安なことが多いですよね。

そこで今回は新入社員のよくある5つの不安とその対処法を紹介したいと思います。

不安その1:仕事についていけるのか

自分の意思で会社に入社することになったけど

「仕事はちゃんとできるかな?」

「失敗したり、先輩方に迷惑をかけてしまうのではないか?」

と考えてしまう事もあるでしょう。

もちろん私も入社したての時は同じように考え、不安な日々を送っていました。

対処法1:周りの人達に確認しながら仕事を行う

職場の先輩から話を聞くと、当時同じような気持ちを経験していたと話してくれました。

先輩が新入社員の頃、仕事の仕方がわからないまま進めてしまい、作った資料のデータに間違いがあり、結果として全て作り直すということがあったそうです。

目の前の仕事に集中しすぎて、自分流にやっていたことが原因のようでした。

周りの人達に確認しながら進めて行く方が、間違いがあったとしても気づくのが早く、かえって仕事の効率が良くなると教えてくれました。

私も周りの人達にわからないところがあれば確認、質問をするよう心がけています。

同じことを何度でも質問できるのが新入社員の特権なので、ぜひ活かしましょう。

不安その2:スキルアップができるのか

せっかく入社したのですから、高みを目指したいと思う方が多いのではないでしょうか 。

これからのスキルアップを考えることはとても素晴らしいことです。

私自身もスキルアップとして、資格をいくつか取得しました。

しかし「仕事をしながらスキルアップできるのかな?」と不安になる人も中にはいるのではないでしょうか。

対処法2:会社の人達の真似をしたり、質問したりして勉強する

新入社員が取得すべきスキルを、会社の人達はすでに持っている可能性があります。

マナーやコミュニケーションのスキルを身につけたいのであれば、会社の人達のやり方を真似する、資格を習得したいのであればその資格について質問するのもいいですね。

私も資格を習得する時、すでに資格を持っている先輩によく質問をしました。

やる気のある新人と思われ、相手からの評価も上がりますよ。

不安その3:会社の人達とうまくやっていけるのか

アルバイトの経験がない方にとっては、いろんな世代の方々が働いている環境に慣れていないため、戸惑うこともあるでしょう。

接しているうちに

「この人苦手だな。」

と感じる人もいるのではないでしょうか?

ですが一緒に仕事する仲間なので避けられない人もいます。

特に自分の上司は確実に避けられないですね。

苦手なタイプの人が上司という可能性もありえますが、自分を評価するのもまた上司なのです。

対処法3:苦手な人に無理して関わらない

相手の目を見て相槌をする、メモを一生懸命取ることで、好印象を与えることができます。

会社の人全員とうまくやっていけるのが一番ですが、それは難しいことです。苦手だと思う人とは無理に関わろうとしなくていいのです。

相手の話をしっかり聞き、コミュニケーションを取るだけでも十分です。

不安その4:仕事と私生活の両立ができるか

「私生活も楽しめて仕事との両立ができるか?」

と不安になる人もいると思います。

新入社員の頃は家に帰っても、

「あの対応で良かったかな?」

「気づいていないだけで何かミスをしているのでは?」

と仕事のことを考えてしまうことが多いと思います。

対処法4:必要な仕事を覚える

私の場合、仕事が始まった頃は覚えることが多く、会社での業務中だけではメモを取ることで精一杯でした。

そして家に帰り、メモを取った内容をノートに清書し、復習をしたことがあります。

その結果、仕事をある程度覚えることができ、家で仕事のことをあまり考えなくなりました。

必要な仕事を覚えてから、私生活を充実させましょう。

不安その5:生活環境や習慣の変化に対応できるのか

地方から上京して実家から一人暮らしや寮生活になり、楽しい半面やることが増え、大変なのではないでしょうか。

実家に住んでいる人は、帰りが遅くなる時に家族に一言連絡を入れるなど、一人暮らしとは違った大変さがありますよね。

生活環境や習慣の変化に戸惑うことでしょう。

その上さらに仕事で覚えることが多く、余計に疲れが取れないことが多くなります。

はじめたばかりの仕事に、慣れない生活環境と負担が大きく、両立は大変です。

対処法5:親しい人と連絡を取る

家族や親しい友人と会う、または電話などをして近況報告を行うと、気持ちが楽になります。

一人で抱え込むのはとても辛いものです。

私は新入社員の時はよく親友と連絡を取り、近況報告や相談をしていました。そのおかげで心にゆとりを持つことができました。

仕事がはじまると学生生活の頃に比べて、友人や家族と過ごす時間は減ってしまうものです。

コミュニケーションを取るという意味でも連絡は必要ですね。

まとめ

今回は新入社員のよくある5つの不安を紹介してきました。

  • 不安1:仕事についていけるのか
  • 不安2:スキルアップできるのか
  • 不安3:会社の人達とうまくいけるのか
  • 不安4:仕事と私生活の両立ができるのか
  • 不安5:生活環境や習慣の変化に対応できるのか

そして、新入社員のよくある不安の対処法を5つ、紹介しました。

  • 対処法1:周りの人達に確認しながら仕事を行う
  • 対処法2:会社の人達の対応を見たり、質問をして勉強する
  • 対処法3:無理に仲良くなろうとしなくていい
  • 対処法4:必要な仕事を覚える
  • 対処法5:親しい人と連絡を取る

せっかく入社が決まったのですから自分のやりたいことを無理のない範囲で頑張って下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です