仕事で集中できない時に使うべき5つのグッズをご紹介!

どうして僕は仕事に集中できないんだろう?

ポチ
ポチ
恭一
恭一

みんな結構そうみたいだよ。いいグッズがあるからまずは試してみたら?

山のようにある仕事をさっさと終わらせたいのに、集中できなくて悩んでる人は多いです。


そもそも人は集中し続けることができないのです。

大体の人が45分から1時間、長い人で90分しか集中力は続きません!

ということは学校の授業の1コマが、この程度であるのも理にかなっていますね。


集中すべきここぞという場面で、仕事に集中できない時に使うべきグッズを5つ、ご紹介したいと思います。


これらを使えば、きっと誰もが集中できますので、ぜひトライしてみてください!!

仕事に集中できない理由とは?

集中できない理由は、大きく分けて3つ考えられます。

  1. 自分の悩み事など精神的なもの
  2. 仕事の環境が良くないから
  3. 心身が疲労しているから


1つ目の悩み事などですが、面倒でもその問題に向き合い解決することが先決ですね。

人は不安を抱えていると、心が奪われて集中しにくくなります。

モヤモヤしているならノートに書き出してみるとか、親しい人に思いを吐き出すなど、出来ることから一歩踏み出してみましょう。

人はそれぞれいろんな課題があるものですが、一つずつでもクリアにしていくことで心が軽くなります。


2つ目の環境が良くないというものですが、対策するグッズとしてこの後の1〜3でご紹介します。

3つ目の心身の疲労についての改善グッズは、この後の4と5でご紹介します。


ここでポイントを挙げるなら、まず集中を妨げる理由を知って、状況を改善していくことです。


そして、それでも集中できない時は、気分転換をしてから仕事に戻ってみましょう。

脳がスッキリして、自然とやる気も増すものです。


今回オススメするグッズの中には、気分転換にも効果が高いものが多いので、きっと効果的に集中できることでしょう。

使うべきグッズ1:整理整頓グッズ

5Sに取り組んでいるという会社も多いと思いますが、環境改善のためには整理整頓は必須で、驚くほど集中しやすくなります。

ちなみに5Sとは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」の頭文字を取ったものです。
そして「整理整頓なんて普通にやってます。」といったものでなく「徹底的に取り組んで経営にも効果を出す」といったような本格的なものを指すことが多いです。


例えば、流行りの整理グッズとしては、次のものがオススメです!

  • 無くなりやすい付箋やメモを吸着する「電子吸着ボード」
  • ペンやクリップ、テープなど6箇所のポケットで一括に整理できるBOX「デスクオーガナイザー」
  • パソコンのモニターの上を棚として活用する「ディスプレイボード」


私も以前はあれもこれも近くに置いておきたくて、机の上が物で溢れかえっていました。

でもある日思い切って、必要なものだけを整理BOXに収納したところ、机の上に不要な物が無くなったので、気分もスッキリして不思議と集中できるようになったんです。


人は目に見えるものに意識がいってしまいがちなので、机の周りがごちゃごちゃしていて雑然としている場合、それだけで集中できなくなるんです。

必要なもの以外は何も無い状態にすると、自然と仕事に目が向くんですね。


業務中もちょっとした片付けをすると、気分も変わり集中が戻ってくるのでとても効果的です!

使うべきグッズ2:パーティション

周りの人の視線が気になったり、話し声なども耳に入ってきたり、それらは集中を妨げる要因となります。



そこが特に気になる方には、パーティションがオススメです。

なぜなら職場では、立ち話が好きで油を売ってばかりの人が一人くらいいるものです。(笑)

しかし、無駄話に引きづられる必要はありません。

パーティションってちょっとした個室感もあり、一人の気分になれるため集中力アップにつながります。
そのうえ、感染対策にもなります。

在宅ワークであっても、気が散りにくくすごく役立ったといいます。


パーティションはこの状況下、いろんな意味で有効ですから、是非とも導入してみてください!

使うべきグッズ3:スピーカー

BGMって思ったより、オフィスでの雑音をかき消してくれるので、集中力アップにつながります。

人間関係による若干のムードの悪さも、BGMで改善できることが多いとの事です。


方法としてはクラウドの配信サイトから、Bluetoothスピーカーで流すのがいいでしょう。


川のせせらぎなどの自然を感じる音もいいですし、カフェで流れるようなジャズなども集中力を高めるとのこと。

状況が許せばオフィスで皆で聴くような音量にしてかけてもいいですし、または個別にノイズキャンセル機能がついたヘッドフォンもいいでしょう。


自分にあったBGMのパターンを見つけて、集中力アップにつなげましょう。

使うべきグッズ4:ストレッチ用グッズ

疲れが溜まりやすい現代人ですが、体力向上と維持のために適度な体操などが大事ですね。

そんな手軽な運動としての一つに、ストレッチがあります。


ストレッチするなら、専用のマットやお腹周りを伸ばすような器具などもあるといいですね。

そしてストレッチは激しい運動と違って、負荷は少ないですが関節の柔軟性やリラックスに効果があります。


何しろそれらの効果と合わせてかなりの気分転換になりますから、集中力アップにとても貢献します。

使うべきグッズ5:ソファベッドやハンモック

疲労や睡眠不足のため、無理して続けても集中は続かなさそうなら、いっそのこと仮眠を取る事をオススメします。

15分くらいの仮眠は、その後のパフォーマンスを高めるために有効とされてますよね。


タイミングとしては昼休み等がいいでしょう。

他国では、家に帰って食事したり、昼休みに昼寝をしっかりと取り入れたりしている国も多いんですよ。


疲れたまま仕事を続行するより、スッキリした頭で仕事をこなしたほうが集中力も取り戻しますから、仕事が何倍も効率的に進むでしょう。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回は「仕事で集中できない時に使うべき5つのグッズについてご紹介」させていただきましたがいかがでしたでしょうか。


こちらをご紹介しました。

  1. 整理整頓用グッズ
  2. パーティション
  3. スピーカー
  4. ストレッチ用グッズ
  5. ソファベッドやハンモック


仕事で集中するには、上手な気分転換や、適度なリラックス感とちょうどいい緊張感が必要です。

ですから、集中するために環境を整えたり、自分の心身の状態を安定させたりすることが、とても大事であるといえます。

仕事の合間に気分転換もしながら、効率的に集中して仕事をこなしていきたいですね。


グッズを効果的に使い集中力を発揮し早めに仕事を終わらせて、さっさと帰れるようにしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です