【知っ得】3年で仕事に飽きた時の5つの作戦はこれです!

恭一
恭一

ポチは入社3年目になるけど、今でも仕事が楽しいかい?

いつもやる事が同じなので、この頃つまらないって感じるんだよ…

ポチ
ポチ


勤めてから3年も経つと、仕事に飽きてしまう時がありますよね。

その様な状態のままだと、モチベーションが上がらず、作業効率が悪くなります。

そこで今回は「なぜ3年で仕事に飽きてしまうのか?原因3選」「仕事に飽きた時の5つの作戦」を紹介したいと思います。

なぜ3年で仕事に飽きてしまうのか?原因3選

自分って飽きっぽい性格なのかな?

ポチ
ポチ
恭一
恭一

そうとも限らないよ!飽きる原因が分かれば対処出来る事もあるんだ!


なぜ飽きたかをハッキリさせることで、次にするべき事が見えてきます。

ここでは具体的な3つの原因を見て行きましょう。

その1:同じ作業の繰り返し

毎日毎日同じ作業の繰り返し…

最初は「何も考えずに出来て気楽でいいや!」と思っていても、経験を積むにつれて緊張感も無くなり「ただ作業をこなすだけ」になってしまいます。

また、マニュアル通りにやれば誰にでも出来る仕事なので「自分じゃなくても出来るのでは?」と感じてしまい、モチベーションが上がりません。

刺激や変化を感じられなくなる職場では、働く意欲の高い人にとっては仕事に飽きる原因となるようです。

その2:やりたい仕事ではなかった

「会社説明会で自分のやりたい仕事を見つけて就職したはずなのに、実際はそれが出来ない会社だった」

「営業がやりたくて配属希望を出していたのに、別の部署に回された」

仕事の理想と現実にギャップを感じ、後悔をしてしまう事は少なくありません。

「そのうち好きになるだろう」と思っていても、興味が無いと仕事に対する意欲は低下します。

面白さや魅力が感じられない職場では、仕事が楽しくなくなり「飽きた」と感じる様になります。

その3:十分に経験を積んだから

3年同じ会社に勤めていれば、一通りの仕事をこなせるようになり、困る事はありません。

「ここでやるべき事は全てやった!」という思いが、仕事に飽きた原因となります。

何かを成し遂げると、人はそれに飽きてしまう。(マルコム・フォーブス)

ただ、十分に経験を積んだ上での「飽きた」は「成長の証」でもあります。

次のステップに進むサインであるとポジティブに捉えましょう!

仕事に飽きた時の5つの作戦

何とかしてやる気を出す方法はないかなぁ?

ポチ
ポチ
恭一
恭一

その気持ちがあれば、身近な所からでも始められるよ!
まずは作戦を考えてみよう!

  
ここでは具体的な5つの作戦を提案しますので是非参考にしてみて下さい。

その1:仕事を工夫してみる

同じ作業に飽きてしまった時は、仕事を工夫してみるのも良いかもしれません。

例えば、いつもと同じ書類作成に

「もう少し表を見やすくしてみよう」

「分かりやすい様に、画像を多く入れてみよう」

など、小さな目標を立てて取り組む事で、仕事に達成感が得られます。

自分なりに考えて行動すると、今まで気付かなかった発見があり、仕事にやりがいが生まれますよ!

その2:プライベートの時間を楽しむ

プライベートの時間を思い切り楽しむと、人は自然と仕事の事は忘れてしまいます。

「この仕事が終わったら、前からチェックしていたあの店に行ってみよう!」

「休日は配信されている話題のドラマをイッキ見しよう」

など「自分へのご褒美」を考える事で「明日も仕事を頑張ろう!」「次の休みまで頑張ろう!」という前向きな気持ちになり、仕事への意欲も出てくるでしょう。

その3:スキルアップする

資格を取得してスキルアップするという方法もあります。

社会的に認められている資格を持つ事によって、昇給やキャリアアップに繋がり、やりがいが生まれるでしょう。

また、会社がスキルアップの支援を行っている場合、セミナーの受講料や試験費用の補助を負担するケースも多く見られます。

それらの制度を上手に活用してスキルアップを目指して下さい。

その4:部署を異動する

今の仕事に魅力を感じなくなってしまったら、上司に相談して部署異動させてもらうのもオススメです。

新しい仕事をする事で刺激にもなりますし、自分に合っている作業があれば飽きずに続ける事が出来ますよ。

会社としても社員のモチベーションアップで、効率良く生産性を上げるメリットがあります。

希望する部署があったら積極的に異動の意思を伝えてみましょう!

その5:転職を考える

「新しい事に挑戦してみたい!」

「もっと仕事にやりがいが欲しい!」

そう感じた時は、転職を考えてみるのも良いでしょう。

全く違う環境に置かれることが良い刺激となり、モチベーションがアップします。

とは言っても、今の仕事をしながら転職活動をするのは少し難しいですね。

また、飽きずに続けられる仕事が分からないまま転職してもまた飽きてしまうかもしれません。

そんな不安を感じた時は、転職サイトを利用してみるのがオススメです。

無料で出来る「適職診断」は簡単な質問に答えるだけで自分の長所や短所、向いている職種などを総合的に分析してもらえます。

また、その結果を元に自分に合った求人を選んで紹介してくれるのも嬉しいですね!

色々なサービスを利用して、あなたにピッタリの仕事を見つけて下さい!

まとめ

いかがでしたか?

【知っ得】3年で仕事に飽きた時の5つの作戦はこれです!

なぜ3年で仕事に飽きてしまうのか?原因3選

  • その1:同じ作業の繰り返し
  • その2:やりたい仕事ではなかった
  • その3:十分に経験を積んだから

仕事に飽きた時の5つの作戦

  • その1:仕事を工夫してみる
  • その2:プライベートの時間を楽しむ
  • その3:スキルアップする
  • その4:部署を異動する
  • その5:転職を考える

こちらをご紹介しました。

入社して3年も経つと、仕事に慣れ「飽きた」と感じてしまいますね。

飽きる原因を具体的に考えると、これからやるべき事が見えてきます。

まずは身近な所から行動して、仕事の「やりがい」を見つけましょう!

「仕事に飽きた」をネガティブに考えず、これから成長するタイミングが来たと捉えると、前向きに仕事が出来ますよ!

新しい事にチャレンジして、もっとステップアップしていきましょう!

この記事を読んで頂きありがとうございます。

あなたの成功を願っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です