日曜日の夜が憂鬱な時の3つの解決法をご提供します

はぁ…明日のことを考えちゃって、憂鬱になっちゃう

ポチ
ポチ
恭一
恭一

まだ日曜日で休日なのに、憂鬱になるなんて時間がもったいないよ!

翌日からまた仕事が始まると考えると、夕方から憂鬱な気持ちになりませんか?

私自身、「あと5時間で日曜日が終わってしまう」と感じてしまうこともありました。

布団に入ってからも、起きたら仕事が始まると考えて眠れなくなってしまっていました。

しかし、そんな風に日曜日を終えてしまうと、時間がもったいないことに気づきました。

今回は、日曜日の夜が憂鬱な時の3つの解決法をご紹介します。

解決法1:月曜日にお楽しみを作る

ピンクとオレンジの風船の低角写真

解決法1つ目は、月曜日を楽しむことです。

月曜日からまた仕事に追われると考えると、日曜日の夜に気持ちが沈んでしまいますよね。
そんな時は、どうしたら月曜日を楽しく過ごせるのか考えてみませんか?

例としては

  • いつもより贅沢な朝食や、特別なデザートを用意しておく
  • 高級スーパーに寄って帰る
  • マッサージに通う

などです。

「月曜日はまだかな?」と思うような準備を日曜日にしてみましょう。

知人はインドア派で、基本的に休日は外出をしない生活をしていたそうです。

その結果、仕事が憂鬱と感じる前に、外出をすること自体がハードルに感じてしまっていました。また、生活に変化が無く、楽しみを見つけることが難しくなっていたようです。

しかし、日曜日をカフェで過ごし、お土産に特別なデザートを購入してみたところ、月曜日のお楽しみが出来たと楽しそうでした。

このように、月曜日のお楽しみを作るために、日曜日に外出するのもいいですね。
一日中、家にいると月曜日は外に出たくないと感じてしまいがちです。

軽い買い物程度でも外出をすることで、新たな発見があるかもしれません。

通勤で通っているいつもの道でも、ゆっくり周りを見渡しながら歩くことによって、素敵な場所を見つけることも出来るでしょう。

解決法2:休日も規則正しい生活をする

夕焼けの間に曇り空の下の木々

解決法2つ目は、日曜日も平日と変わらない生活をすることです。

なぜなら、休日にだらだらしてしまうと余計に月曜日を憂鬱に感じてしまうからです。
特に、朝日を浴びることは大切です。一日の始まりのスイッチが入りますよ。

私自身、翌日が休日となると、つい夜更かしをしてしまいがちでした。

しかし、遅くまで起きていると、当然朝起きる時間も遅くなり、お昼が近いということも多かったです。

そして、頭がぼーっとして一日中動くことが億劫に感じてしまい、気づくと夕方で「せっかくの休日に何も出来なかった」と感じていました。

これでは「休日の活動時間が減ってしまう」と感じて生活を改めました。

生活を変えるために一番にしたことは、朝いつもと同じ時間に起床して、しっかり朝食を食べることです。

そうすることで、だらだらすることなく休日を過ごせるようになりました。

その結果、日曜日の夜になっても「充実した休日を過ごすことが出来た」と思えて憂鬱に感じる事が減りました。

しかし、規則正しい生活って意外と難しいものですよね。
休日だからゆっくりしたいと思う気持ちもわかります。

ですが、休日に早起きをすることで少し得した気分になりますよ。
それでも起きられないという方は、事前に休日の計画を立てておきましょう。

解決法3:夢中になれることを見つける

2つの赤いハートの切り抜き

解決法3つ目は、自分の好きなことを見つけて没頭することです。

なぜなら、夢中になれることをしているとストレスが発散できるからです。
没頭できるものが思いつかない時は、様々なことに挑戦してみましょう。

私の知人は、毎日なんとなくやっていた料理をレベルアップするべく、料理教室に通い始めました。

すると、料理の腕があがっただけではなく、同じグループになった人と意気投合して、今では休日に一緒に買い物に行くこともあるそうです。

元々は「ストレスを発散したいけど何をしたら良いのかわからない」と言っていたのですが、今では充実して楽しんでいます。

大人になって、仕事以外の人と仲良くなることはあまりないので、気の合う人と出会える機会が増えるのもメリットの1つですね。

それでもやっぱり、夢中になれることがなかなか見つからないという人もいると思います。

そんな時は、自分が好きだったことは何だったのか思い出してみましょう。
読書や運動など、ちょっとしたことからでも始めることで世界は広がっていきます。

夢中になることが見つかると、平日も「次の休日には何をしようかな?」と考えて楽しみが増えます。

休日にしっかりストレスを発散することで、日曜日の夜を憂鬱に感じることが少なくなるでしょう。

まとめ

憂鬱な気持ちを切り替える方法があるんだね

ポチ
ポチ
恭一
恭一

うん、できることからやってみよう!

せっかくの休日は、有意義に過ごしたいものですね。

今回は、日曜日の夜が憂鬱な時の3つの解決法をご紹介しました。

  • 解決法1:月曜日にお楽しみを作る
  • 解決法2:休日も規則正しい生活をする
  • 解決法3:夢中になれることを見つける

いかがでしたか?

日曜日の夜はまだ休日なので、憂鬱な気持ちは出来るだけ抱えずに楽しい気持ちで過ごせるようにしてみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です