会社の仕事がつまらない時にやるべき5つのこととは?

おもしろき 

こともなき世を 

おもしろく

幕末の志士・高杉晋作の言葉です。
世の中までは変えなくてもいいです。

「おもしろき

 こともなき仕事を

 おもしろく」。

そういう毎日が送れるにこしたことはありませんが、会社の仕事がどうしてもつまらないときありますよね。


つまらないと思いながらやる仕事ほど疲れますしうまくいきません。
さらにいやいややってるとどんどん嫌になっていくという悪循環。

そんなときに気持ちを切り替えて仕事ができればいいのですが、そんなにうまくいけば悩むことなんかないですよね。

気持ちが乗らないときにできることは、気持ちをのせるかのるまで待つか。

納期のないことならのるまで待っても問題ないのですが、仕事となるとそんなわけにもいきません。
なんとか気持ちをのせて仕事をこなさないといけません。

残念ながらこの記事を読んでいるということは、いままさに仕事や会社がつまらないのだと思います。


無理に立ち向かわなくていいですよ。
そんなときに私が実践してきたちょっとした切り替えのヒントをお伝えしますので、ぜひトライしてみてください。

やるべきこと1:ご褒美を考えてみる

two mugs of brown liquidsいちばん簡単でテンションが上がるやり方ですよね。

自分が仕事をしたときに何かを得られるというモチベーションが必要です。

本来は普通に仕事をすることで、給料がもらえて、お客様や上司・同僚に喜んでもらえることがモチベーションになるのですが、いまあなたはそれが得られない状態です。

なら、自分でそのモチベーションを作り出すのが一番です。

子供の時にも親からこれができたらおもちゃ買ってやるって言われて、頑張ったことありましたよね。

私はお酒が好きなので、うまくいったらご褒美のビールを飲もう(発泡酒じゃないですよ)。
ゲームも好きなので、新しいゲームを買おう。

普段しないガチャを回そう。なんてことを考えるだけでわくわくしてきます。

あなたにも自分へのご褒美ほど大げさではないけど、ちょっとしたご褒美になるようなものをえさにしてテンションを上げましょう。

やるべきこと2:仮想の世界にもぐってみる

red white yellow and blue plastic dice

現実社会には楽しいことがありません。だったら仮想の世界に逃げ込むのはいかがでしょうか?

私はゲームが好きなのでゲームの世界に飛び込んで楽しみたいと思います。

上司は敵キャラ。私はHPがわずかの勇者。ここで仕事ができなければゲームオーバー。逆にこのミッションをクリアできればレベルアップして自分のスキルが上がる。

困ってる時には仲間かお姫様が助けに来てくれる。

でも最後は自分がやらないとラスボスは倒せない。ラスボスはどんどん迫ってくる。
逃げても逃げても追っかけてくる。

そこで現実に戻ってもいいですし納得いくまで仮想の中で楽しむのもいいと思います。

自分のやりたいようにできる、それこそが仮想の世界です。

やるべきこと3:もっと苦手なことをやってみる

いったん、より嫌なことをやることで仕事の方がいいかなと勘違いさせる消極的ですが、前に進む方法です。

同じ仕事をしていても今やってる仕事が楽しいなと思えたり、あぁなんてつまらないんだと捉え方が違ったりします。
それをうまく使いましょう。

私は片付けが苦手です。なるべく掃除はしたくないと思ってます。

掃除をするなら仕事をした方がましです。
あれ?仕事する気になってるな、という感じです。

あなたにも仕事してた方がましだというくらい、嫌なことってあると思います。

それをやるか仕事をするか、あぁ仕事って自分の中ではそんな嫌なことではないなと思えるはずです

たとえそれが勘違いであっても、それでいいのです。

やるべきこと4:なんとか逃げてみる

恭一
恭一

どうしても気分がのらないこともあるんだよねぇ

そんなときは、逃げてもいいと思うよ

ポチ
ポチ

これだけやってもまだだめなら、「逆も真なり」。一度逃げてみましょう。
いやいややっても効率も悪いし良い仕事ができるはずがありません。

仕事を全面的に投げ出せればいいですが、そうすると周りにも迷惑がかかります。
「今度仕事代わるからお願い」とか
「この仕事と交換しない?」とか
「ご飯ごちそうするから」でなんとか交渉してみましょう。

得意不得意は人によって違うものです。

ただあなたがおもしろくないものは、隣の人もおもしろくない可能性が高いことを覚えておきましょう。
強制はなんとかハラスメントになる恐れがありますので気をつけてください。

やるべきこと5:とにかくやってみる

1から4までやってみたけどうまくいかない。

そこまで追い込まれたならもうやるしかないでしょう。

楽しいから笑うのではなくて、笑っていれば楽しくなってくるという研究もあります。
人間の体と脳は連動しています。先に体を動かすことで脳をいい意味でだましてください。

まずは第一歩を踏み出すことで、意外と楽になります。

自転車でも一番力が必要なのはこぎ出すときの第一歩。
動き出せばわりとうまくいくかもしれません。

おもしろい仕事なんかありません。そんな都合のいい話がありますか?

おもしろくないことやらされてるからお金がもらえるのです。そう思えばおもしろくないですか?

この仕事は自分の大事な時間とおもしろくないという気持ちの代償として正当なものか考えましょう。

納得できなければ「転職」というのも選択肢の一つです。

まとめ

会社の仕事がつまらない時にやるべき5つのことを紹介しました。

  • やるべきこと1:ご褒美を考える
  • やるべきこと2:仮想の世界にもぐってみる
  • やるべきこと3:もっと苦手なことをやってみる
  • やるべきこと4:なんとか逃げてみる
  • やるべきこと5:とにかくやってみる

仕事の方は変わってくれません。なら自分の気持ちを変えるしかないです。

嫌なことがあるときは、逃げるか見方を変えて取り組むかの二択です。
ただそれが仕事である以上現実的には逃げられないことがほとんどでしょうから、取り組むしかありません。

逃げ出してもいいという心の余裕は残しながらも、やはり仕事が楽しくできるのがいいですね。

貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。
少しでもあなたの仕事と向き合うときの参考になればうれしいです。

一緒に頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です