転職で不採用が続いて落ち込んだ時の5つの対処法とは?

転職で不採用が続いて落ち込んだ時の5つの対処法とは?

新しい職を求めて面接を受けたのに、不採用が続いてしまう時があります。

1度や2度くらいであれば、会社側が求める人材が自分とは違ったのか…などと思って、次の職場探しに気持ちを一新して向かうことができることでしょう。

しかし何度も不採用ばかりが続いてしまうと、誰でも落ち込んでしまうものです。

自分には価値が無いのだろうか?と思ってしまう人も多くいます。

転職で不採用が続いているからといって、あなたに価値が無い訳ではありません。
それに、あなたのスキルを必要としている会社は必ずあります。

面接で何度も落ちちゃうとかなり凹んでしまうんだよねー

ポチ
ポチ
恭一
恭一

タイミングとか相性とかあるからさ。
あまり傷付かないようにして欲しいと思ってる!
必ず必要としている会社は現れるものだから!

いつまでも落ち込んでいると、新しい職探しに良い結果をもたらす事ができません。

そこで今回は、不採用が続いて落ち込んだ時に実践して頂きたい対処法を5つ紹介していきます。

その1:息抜きをしてリフレッシュする!

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、息抜きをしてリフレッシュする事で対処しましょう。

誰でも落ち込んでいる時は、気分が沈んでしまっていることでしょう。

気分が沈んでいる状態で新しい会社の面接に挑んだとしても、良い結果は出づらいです。

面接の際には第一印象が大切だという事は、社会人であれば常識だと思います。
どんな職種の会社であっても、暗い印象の人よりも、明るい印象の人を採用したいはずです。

面接官は大抵の場合、会社の人事専門の人、あるいは人を観る目を持っている人であることが多いことでしょう。

あなたが落ち込んでいる状態のままで面接を受けてしまうと、表面上は明るくしているつもりであっても、見抜かれてしまいます。

面接官からしてみれば「何か暗い感じがする人」という様な印象を与えてしまいかねません。
結果として、不採用続きの状態が続いてしまいます。

不採用続きで落ち込んでしまっている時ほど、息抜きをしてリフレッシュすることが必要になるのです。

転職活動から離れて息抜きをすれば、落ち込んでしまっている気分がリフレッシュします。

気分がリフレッシュすれば、自然と表情も明るくなり面接官に与える印象も良くなるはずです。

面接で良い印象を残せるようになれば、採用を勝ちとることもできることでしょう。

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、息抜きをしてリフレッシュしましょう。

その2:縁が無かったのだと開き直る!

今回の会社とは縁がなかっただけだ。
しょうがない。しょうがない。

ポチ
ポチ
恭一
恭一

そうそう。
そんな感じに割り切ることも大切だよ。

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、縁が無かったのだと開きなおることで対処しましょう。

何事に対しても言えることではありますが、時にはくよくよと考えずに開き直ってしまうことも必要です。

ここの会社に転職出来なければ、人生が終わってしまう!なんてことはありません。
世の中には、無数と言ってもいいほど会社は存在しているのです。

あなたが探している職種によっては、会社に雇って貰わずとも、自分で起業してしまうことが出来る場合もあると思います。

今の時代には色んな働き方が選べるのですから、落ち込む必要はありません。

雇って貰えなければ、「自分でフリーランスで働けばいいか!」「この会社とは縁が無かったのだ!」くらいの開き直りをしてみると、落ち込んでいるのが馬鹿らしくなってしまいます。

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、縁が無かったのだと開き直ることで対処しましょう。

その3:周りの人に相談をしてみる!

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、周りの人に相談をしてみましょう。

1人で落ち込んでいても、良い案は浮かんでこないものです。

もしかすると、あなたが気がついていない事が原因で不採用が続いている場合もあります。

周りの人に相談をしてみることで、あなたが今まで気がつかなかった部分を指摘してくれる事もあるはずです。
場合によっては、相談した相手から新しい職場を紹介して貰える事もあります。

私も友人も以前、知り合いから紹介してもらったことがあると言っていました。

ある時、転職先がなかなか見つからず知り合いに相談したとのことです。
しばらくすると、その知り合いの会社で人員補充の募集をしていると教えてもらえたそうで、無事に転職することが出来たというのです。

良い案や、職場を紹介して貰えなくても、落ち込んだ時に話を聞いて貰えるだけでも気分が落ち着くことでしょう。

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、周りの人に相談をしてみることで対処してみましょう。

その4:転職エージェントなどのプロに相談してみる!

恭一
恭一

意外に転職のプロに相談していない人は多いです。
私もそうなのですが、、、
あんまり人に言いたくないな〜と思ってしまうんですよね。
それで誰にも相談しないで自分一人でやってしまうという…。

試しに相談してみようかな。
やってみないと分からないしな。

ポチ
ポチ

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、転職エージェントなどのプロに相談してみる事で対処しましょう。

転職エージェントという仕事をしている人は、あなたを転職させるプロなのです。
一般の人では気がつかないような事であっても、プロの目から見れば分かる事があります。

例えば履歴書の書き方・書いてある文字のバランス・面接に挑む際の服装等など…プロからすれば「甘い!改善点がいっぱいある!」と言われる事もあるのです。

ハローワークでしか転職活動をしてこなかった人たちは、プロの力を借りることで案外すんなりと自分の希望している職種に転職出来る場合もあります。

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、転職エージェントなどのプロに相談をしてみる事で対処してみましょう。

その5:仕事だけが人生の全てではないと言い聞かせる!

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、仕事だけが人生の全てではないと言い聞かせる事で対処してみましょう。

生きていく上で仕事をして収入を得ることは、大切なことではありますが、人生の全てでは無いのです。

不採用が続いて落ち込んでしまっている人の中には、人生に悲観してしまう程の人もいることでしょう。
10~20社近くの会社で不採用を貰い続けてしまえば、それくらい落ち込んでしまうのも理解はできます。

しかし、落ち込んでいることが原因で不採用になってしまっている場合もあり得るのです。
その1・その2でも少し触れましたが、落ち込んだ状態で就活をしても良い結果は訪れることはないでしょう。

不採用から脱出する為にも、自分の人生にとって、仕事が全てではない!と自分に言い聞かせてみてください。

言い聞かせることで、気分が晴れやかになり明るい気分になれるはずです。

転職活動をすることに対しても、軽やかな気分で挑む事ができます。

転職で不採用が続いて落ち込んだ時は、仕事だけが人生の全てではないと言い聞かせることで対処しましょう。

まとめ

転職で不採用が続いて落ち込んだ時の対処法5つを紹介しました。

  • その1:息抜きをしてリフレッシュする!
  • その2:縁が無かったのだと開きなおる!
  • その3:周りの人に相談をしてみる!
  • その4:転職エージェントなどのプロに相談してみる!
  • その5:仕事だけが人生の全てではないと言い聞かせる!

転職活動が上手くいかずに、落ち込んでしまうことは誰にでもあります。

しかし、対処法でも触れましたが、落ち込んだ状態での転職活動は「負の連鎖」を招いてしまうのです。

1度しかない人生なのですから、落ち込んで暗い気分で過ごしてしまう時間は短い方が良いでしょう。

何事に対しても明るく挑戦できる方が、事がスムーズに運ぶはずです。

転職活動が上手くいかずに落ち込んでいる方は、対処法を実践して良い結果を掴んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です